一昨日の(日曜日)、昼過ぎから
おやすみの芽依が事務所に遊びに来たんで…

プチ花見をしました。
コンビニで、お酒、おつまみを買って鷹野橋の土手で2人でしてたんですが…

6C468F2F-5EEE-49E4-AD07-4E6353E617BB


花恋が、ちょうど、鷹野橋のホテルから
アウトだったんで強引に合流させり〜の
^ ^

散歩中の犬ちゃん

C1AB93AB-2CC2-4669-8A0B-7B2BE9A41AA2

抱っこさせてもらい
久しぶりの犬肌に嬉しか〜状態。
σ^_^;

春になり
こうやって
桜を彼女(芽依)と一緒に見るのは
もう何回目になるんやろう

ってな話をしてました〜。

歳月の流れを感じる時は
彼女が入店した頃は
私には犬ちゃん3匹もいたんですが…

その、3匹を唯一知ってる事です

34C479F5-7FCB-4331-BED6-1C23E2173999


常に彼女が、側に居たんでね。
去年の夏
最後となる、パピヨンちゃんが亡くなって
その時は、ひとりで黒瀬にある

逢の杜(あいのもり)ペット霊園に行って来たんですが
ここは今回で、2回目

そこの、景色は1回目の9年前?と何も変わってなく…

そう言えば、1回目の最初のマルチーズちゃんが亡くなった時は、芽依も一緒に付き添ってくれたんやった。
おやすみやったにもかかわらず。

ってなことも、思い出した。
絶対忘れる事は出来んけど。

色んなことあったけど

4月いっぱいで、卒業やけど

第2の人生頑張らなよ〜
ちょっと
しんみりしちゃったとです


竹内まりやさんの歌ではないけれど

春がまた来るたび ひとつ年を重ね
目に映る景色も 少しずつ変わるよ

気がつけば五十路を越えた私がいる……

( ̄▽ ̄;)

いい

歌や〜

ε=┏(; ̄▽ ̄)┛