ブログネタ
ばってん姉さんのデリヘル店長日記 に参加中!
もう10月も半ばやん。

多分予感はしてたんやけどね
彼女からお誘いがあった時から・・・

うちとしては・・・
もう少し早い告知したかったんだけど

彼女)「そのまま、自然に消えていきたい」

( ̄△ ̄;)エッ・・?

私) あんたくさ〜何馬鹿な事を?

2人で話し合って

私)ほんなら、中旬辺りでよかね?
  里緒奈ちゃん。
里緒奈ちゃん







クールビュウティな彼女。

もう・・・
あと・・・
少しやんか〜〜〜〜

理由を聞いたんよね

私) 辞めて何ばするとね?

里) 山に篭もります

(* ̄- ̄)ふ〜ん

って

ウソォ━━━Σ(д゚|||ノ)ノ━━━ン!?

私) あんたくさ〜気は確かなんね?

里)前々から、それは考えてたんですよ
  そろそろ実行に移そうかなと・・・

私) シーー( ̄、 ̄*)ーーン
   で・・・何処のお山に・・・黄金山?

( 。-x-)-x-)-x-) シーン・・・

あは・・・(^v^;)あははははは〜
あの〜
ここは・・・
笑えよ〜

ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

って・・・
冗談はさておき

広島から
大分遠い街と言うより
山に篭もる事になりました。

里緒奈しゃん
10月いっぱいで卒業です。

いつも・・・
あなたの・・・
クールで・・・
だけど
はにかんだお顔素敵やったばい。

うちゃ〜
淋しいばい。

ばってん
彼女の門出に・・・
(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!

何か、あった時には
いつも気遣いをしてくれてた里緒奈しゃん。
いつも控えめな「メール」だったんだけど
気持ちが伝わる内容のメール
丁度福岡に帰ってた時なんだけどね
そのメールの内容を見て嬉しくて泣いた事もあった。
あまりにも嬉しくて・・・
「保存」しておりまふ。

ポリポリ f  ̄. ̄*)

あなたの優しさは私の胸に沁みた。
有難うね〜

「人間のあたたかい所はね
 あなた以上に
 あなたの幸せを
 願ってくれている人がいることなんだよ」

里緒奈しゃん
あと少しばってん
宜しくね〜